Anna Jacquin

20,000,00 fragments

20,000,00 fragments

d47b7cd926584bbef220

ブランドコンセプトは“2千万個の断片” 人の一生で出来る事、出会う人、考える事、 また着る服の数は数えきれないほど。

膨大だけれども限りのある、そのひとつひとつを大切にしていく事。 それぞれの事やものを一つの断片としてとらえ、それらが集まる事によって新しいクリエイションが形づくられる、そういったメッセージが込められています。
真摯なものづくリに取り組みながら、大切なひとかけらとなって永く愛される、エレガンスを演出する一枚でありたいと願っています。

(20,000,000 fragments HP引用)

IMG_8950
2016年春夏S/S COLLECTION
今季のテーマは「Scat- 口ずさみながら 」 永遠の子ども次の瞬間には女性でいる 何時も感じたままを歌いながら パジャマをエレガントな日常着に展開したカプセルや、ルーチョ・フォンタ ナからインスピレーションを受けて制作したアイテムなどが並びます。今シーズンも、全商品、国産の素材を使用、国内での縫製にこだわったコレ クション。そして本コレクションの参加クリエーターとして2015年毎日ファ ッション大賞の鯨岡阿美子賞を受賞した、NYで活躍するパタンナーチーム 「大丸製作所2」を起用しています。 今回AnnaJacquinに入荷した16S/S COLLECTIONは全8型
IMG_8947
PINK,BLACK、WHITEを中心に取り揃えました。
裾、ポケット、袖口のパイピングのように見えますが、リボンを挟み込み縫い上げ ています。
すべて一重仕立てになっており、春夏はパンツなどは一枚で、秋冬はニットなどと 一緒に着て頂けます。身体と最も長い時間接するのが衣服。
パターンメーカが大丸が手がけ、縫製、素材ともに「MADE IN JAPAN」だけあっ て触れて新たにわかる服の良さ。着心地。パジャマからインスパイアされただけあってこのまま眠りにつけそうなほどのリラ ックス感を生みます。それと共に素材や仕立てのあらゆる工夫によりフォーマルな印象にもお使い頂けま す。お取り扱い店舗もわずかな為、手に触れて頂ける貴重な機会となっております。日本の技術を愛する方々が作り上げた品々、ぜひご覧頂きたいと思います。
IMG_8952
IMG_8953
*大丸製作所2
1977年に生まれ、文化服装学院卒。 東京・ニューヨーク・パリの数社で企画 デザインやパターンを手がけた大丸隆平により、2008年にNYで設立。 モノ創りをベースに「既成概念に捉われず新しいファッションビジネスをク リエートする」という理念のもと、多くのクリエーターに企画デザインやパ ターン製作、サンプル縫製サービス等を提供してきた。 「MADE IN JAPAN」の創造力と品質を、世界に発信し続けている。
 主なクライアント は、ジェイソン ウー(JASON WU)、オープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)、セオリー(THEORY)、ヘルムート ラング(HELMUT LANG)、そしてミシェル・オバマ大統領夫人が着用していたことで話題に
なった、トムブラウン(THOM BROWN)のコレクションも手がけた。
「日本人が世界を舞台に“ものづくり”を通して社会貢献できる環境をつくり たかった」と大丸氏は言う。
ルーチョ・フォンタナ(Lucio Fontana)は、 20世紀のイタリアの美術 家、彫刻家、画家。空間主義(spazialismo)の運動の創始者。